結局自分のことは自分ではわからない

 

こんにちは^ ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーで業績を上げる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログで
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

最近チームビルディングを
学ぶメンバーの中で
流行っているワークがあります。

名づけて、
「ひらいワーク」(笑)

仲間の平井さんから始まった

セルフアウェアネス
を高める
(という表現で合っているのか・・・
 実際にはわかっていません 汗)

ワークです。


セルフアウェアネスとは、


他者から見た「自己」と、
自己から見た「自己」の
認識のズレを補正しつつ、
そこに一貫性を求めること。

  
今日はそんなお話です^ ^
 
 
■━━━━━━━━━━━━■

 
改めて
セルフアウェアネスとは、


他者から見た「自己」と、
自己から見た「自己」の
認識のズレを補正しつつ、
そこに一貫性を求めること。

 


私自身
詳しいことは
わからないのですが

経験上
わかっていることは

 

自分の強みは
自分ではわからない


ということです。

 

なぜなら
強みとは
無意識にできること

だからです。


無意識にできるということは
それすなわち
自然にできてしまう
ということです。


だとすると
特別感が自分の中では
ありません。

もちろん
強み=特別なもの
ということではなく、

特別なことには気づきやすいけれど
当たり前のことには気づきにくい
という話です。


だからこそ、
「あなたの強みは何ですか?」
と聞かれて即答できる人は

中々いませんし、

少し考えたとしても
「わかりません」
という答えが返ってくることが多いです。


また
実際には
自分が思っていることと
人が感じていることが
違うこともあります。


自分の視点と
他人の視点が
違うからです。


そういう意味では

それがすべて
ではないですが

自分の視点と
他人の視点の
両方がそろって

自分を理解していく

ということなのだ
と思います。

 

・・・と強みに
注力してお伝えしましたが

「弱み」も同様です。


ただし、
弱みの方が
「特別感」があるので(笑)
気付きやすいと思います。


また他者からみても
弱みの方が
あえて見なくても見えやすい
ということがあるでしょう。


だからこそ

弱みについて
他者から指摘を受けることは
あったとしても

強みについて
改めて話してもらえること
というのは

意外とないと思うのです。


そして。


いつも
お伝えしている通り

生産性を高めるための
最大のポイントは

「強みを活かすこと」

です。


なので
あえて強みにフォーカスして
お話ししてみました。


ちなみに
冒頭にお伝えした
「ひらいワーク」は

そもそも
自分は何者なのか?
どんな人間であるのか?

自分で考えてもわからないときは
人に聞くに限る!

ということで
始まったものです。
(と私は思っています)

 

以下の2つの質問に
答えてもらいます。


———————————————-

Q1.私はどんな人間に見えるか?
Q2.どこを変えるともっとうまくやれると思うか?

———————————————-

より強み/弱みとして
認識したい場合は

どんな人間に見えるか、
は「印象やステキなところ」
と言い換えてもよいかもしれません。


どこを変えると・・・
という質問については

「こうだったらもっとよくなると
 期待すること」

と言い換えると
相手も伝えやすいでしょう。

 

人によっては
Q2は聴きたくない
聞いても受け入れられないかもしれない
という場合もあるでしょう。

その場合は
あえて聞かなくても良いと
思います(笑)


聞く際のポイントとなるのは

・それを受け入れる準備があること
・相手との関係性があること

の2つでしょう。


まずは
社内でこの人に聞いてみたい
という人から聞いてみると
良いかもしれませんね。


そして
そういう人がいない・・・
ということだとしたら

チームビルディングの出番
かもしれません(笑)

 

私自身のアンテナが
そこに立っていたからなのか

ちょうど少し前に
お客様と話している中で
”自分らしさ”の話題になり、

その流れから、
「シミズイズム」=私らしさ
の話になりました。
 

その方曰く、
「シミズイズム」は
 
「難しいことを
 わかりやすく伝えること」
  
とのこと。


ちょうど
6月から始めた
YouTubeのコンテンツが
40本になりました^ ^


きっと
その動画を見ていただいている中で
感じていただけたのだと
自分なりに分析しています。


ということで
ぜひ動画をご覧いただき
私イズムを感じてみてください♪


■清水亜希子のはたらくをおもしろくするチャンネル
↓↓↓  
https://www.youtube.com/channel/UCSUR7YNTUuzBPpuq4vdHueA/

 

引き続き
チャンネル登録も
お待ちしています!


以下は10月後半にアップした
YouTubeのラインナップです。
ぜひお楽しみください(笑)
  

■10/29配信
【自分の力を発揮する】成功の循環モデルで成果を出す
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=857UKGw4vQc
 
■10/27配信
【問題を解決する2つの方法】ポジティブアプローチとギャップアプローチ
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=x8v3DxqAl_c

■10/24配信
【変わりたいのに変われない】新しい習慣を手に入れる6ステップ【ホメオスタシスの壁】
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=8u3c5f0WInk

■10/22配信
【やる気を引き出す】生活と仕事の相乗効果【ワークライフシナジー】
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=JOoPeGZBSHI

■10/20配信
【仕事上手は頼み上手】人に頼むときのマイルール
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=XCvnwO4MuKw

■10/15配信
【大切なポイント】子育てや仕事で相手に伝える時に大事にしていること
↓↓↓
https://www.youtube.com/watch?v=8jocBdmwDCw&t=141s

 


最後まで読んでいただき
ありがとうございます^ ^


次回をお楽しみに♪

 

★★★★★★ セミナー開催情報! ★★★★★★


———————————————-
【WEB】問題解決の打ち手を明らかにする!
「チームビルディング診断:ソコアゲ」活用セミナー
———————————————-
組織の中で起こる問題を解決するための
効果的な打ち手とタイミングについて
考えてみませんか。

①2020年11月17日(火) 13:00~14:30
②2020年11月27日(金) 15:00~16:30
③2020年12月10日(木) 13:00~14:30
④2020年12月22日(火) 15:00~16:30
※いずれもZOOMというweb会議システムを使います。

参加費:3,000円

詳しくはコチラをご覧ください^ ^
↓↓↓
https://ff-connect.com/sokoage_seminar2020-2021/


———————————————-
【WEB】半年で成果を出す!
テレワークで実現するマネジメント力向上セミナー
———————————————-
「メリット/デメリットの比較」だけで
テレワークの導入を判断しようとしていませんか?
テレワークの「強み」を活かしながら
メンバー一人ひとりが成長する・・・
そんな組織の作り方をお伝えします^ ^

2020年11月25日(水) 13:30~16:30
※ZOOMというweb会議システムを使います。

参加費:5,000円

詳しくはコチラをご覧ください^ ^
↓↓↓
https://saikyo-hatarakikata.com/seminar/251/

 

関連記事

  1. わかるようになってから、ではもったいない

  2. 強みを知り、強みを伸ばす

  3. 障害者雇用とチームビルディング

  4. 「責任を取る」って何をすることでしょう?

  5. しくみで行動を変える

  6. ものごとを決断するために必要なこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

過去の記事