【WEB】問題解決の打ち手を明らかにする!
「チームビルディング診断:ソコアゲ」活用セミナーを開催します

組織の中で起こる問題を解決するための
効果的な打ち手とタイミングについて
考えてみませんか。

■こんな方におススメです!

  • 今進めている取り組みが効果的な打ち手かどうかを知りたい
  • 次から次へと起こる社内の問題に
  • 何からどのように対応したらよいかの判断基準について学びたい
  • 働き方改革と一口に言っても取り組みは様々で自社が取り組むべき施策を明らかにしたい
  • これを機会に自社の課題を見える化したい
  • 自社の現状を客観的に把握したい

今企業は様々な問題を抱えています。

  • 社員がそれぞれ自分の仕事を抱え込んで、横の連携がほとんどない
  • 指示されたことしかしない社員が多く、事業を任せられる次世代リーダーが育っていない
  • 若手の退職率が高く、せっかく仕事を任せられるようになったところで辞めてしまう

多くの場合、
これらの問題を解決しよう!となると
問題一つひとつに対して施策を打ちます。

その結果は・・・
効果が見られなかったり、
また別の問題を引き起こしたり、
ということが起こります。

なぜなら、
目に見えていることは
複雑な問題の一部でしかなく、
解決すべきことは表面化していないからです。

一見独立したもののように感じる
それぞれの問題は、複雑に絡み合っています。

そして・・・
それらを改善していく
効果的な打ち手には、
明確な順番があります。

本セミナーでは
組織の中で起こる様々な問題に対して
どこから手を付けて行けばよいのか
の基準となる3つの視点について
解説するとともに、

その「見える化」の必要性と、
基準に沿った 「見える化ツール」の
活用法についてお伝えします。

今取り組んでいる打ち手をより明確にし
取り組みの精度を高めることで

課題解決のもぐらたたき状態による
メンバーの疲弊をなくしたい!

そんな想いを持った経営者の方に
おススメのセミナーです。

■このセミナーで得られること

  • チームが成果を出すための方程式を学びます
  • 今進めている取り組みが効果的な打ち手かどうかがわかります
  • 次から次へと起こる社内の問題に
  • 何からどのように対応したらよいか優先順位付けや判断基準のヒントが得られます
  • 働き方改革で自社が取り組むべき施策が明らかになります
  • ・自社の課題を「見える化」するための
  •  ツールについて学ぶことができます

■セミナー内容(予定)

  1. 組織の問題はルービックキューブ
  2. チームワークとチームビルディングの違い
  3. チームの成果の方程式:人材力×組織力×関係力
  4. なぜ「見える化」が必要か
  5. その診断で打ち手がわかりますか?
  6. チームビルディング診断「ソコアゲ」活用法

■セミナー概要 ===========================================

日 時:
①2020年11月17日(火) 13:00〜14:30
②2020年11月27日(金) 15:00〜16:30
③2020年12月10日(木) 13:00〜14:30
④2020年12月22日(火) 15:00〜16:30
⑤2021年 1月19日(火) 13:00〜14:30
⑥2021年 1月28日(木) 15:00〜16:30
⑦2021年 2月15日(月) 13:00〜14:30
⑧2021年 2月22日(月) 15:00〜16:30
⑨2021年 3月16日(火) 15:00〜16:30
⑩2021年 3月31日(水) 13:00〜14:30

※全て同じ内容です。
 都合の良い日程にご参加ください。
※2021年4月以降も順次開催予定です。
 詳細はお問合せください。

会 場:オンライン(ZOOM)
※10分前より会場をオープンにしています。
 ZOOM操作に不安がある方はその時間を活用ください。
※開催前日に、メールにてURLをお知らせします

参加費:3,000円

定 員:5名
※同じ企業からは1社につき2名までの参加とさせていただきます。

申し込みはこちら↓↓
☆受付中☆となっているコースで現在お申し込みが可能です。

2020年11月17日 ☆受付中☆2020年11月27日 ☆受付中☆
2020年12月10日 ☆受付中☆2020年12月22日 ☆受付中☆
2021年 1月19日 ☆受付中☆2021年 1月28日 ☆受付中☆
2021年 2月15日2021年 2月22日
2021年 3月16日2021年 3月31日