後出しジャンケン理論!?

こんにちは^ ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーでさらに業績をあげる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログでも
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

後出しジャンケン理論!?

ガイアの夜明けで

スタートトゥデイの社長
前澤さんの特集をやっていました。

前澤さんというか
スタートトゥデイには
ちょっとした思い入れがあり
ついついウォッチしてしまいます。

今日はそんなお話です^ ^

■━━━━━━━━━━━━■

その番組は

「ZOZOの野望」

というタイトルでした。

「ZOZO」とは
ZOZOタウンのことで、

想「像」と創「造」
あふれるサービスを展開する
という想いを込めて

2つの「ゾウ」を組み合わせた
造語だそう。

ZOZOタウンと言えば、

今でこそ
日本最大級のファッションサイト
として知られていますが

実はサービススタートは2004年。

まだ14年しか経っていません。

近い将来
ファッションに関わるサービスを
展開したい!

と未だにもくろんでいる!?
私としては、

ベンチマーク!
とは決して大きな声では言えませんが(笑)
気になる存在です。

そこには

私が大好きな
ファッションに関わる会社で
常に挑戦し続けていること

の他に
もう一つ理由があります。

それは・・・

実は
ZOZOタウンが始まった
2004年当時

スタートトゥデイに
転職しようとしていたのです。

実際に受かっていたわけではなく
受けたい会社の第一候補でした。

なのですが
「幕張」に通うのはさすがに遠い、
と応募を断念したのです。

こういうと
私が受かる気満々だったことが
バレバレですね(笑)

タラレバの話は
しない主義なので
受かっていたら・・・
とかそういう気持ちで

気になっている
わけではありません。

実際に受けたい!
と思うほど

当時の求人募集の広告が
バツグンに輝いていたのです。

当時はまだ
数十名の規模で

今から
ファッション業界に
新しい風を起こす!

そのメンバーになる人を求む!
という内容だったことを

今でも覚えています。

(実際には、もっとおしゃれな表現でした)

と、タラレバの話ではありませんが、

結局のところ
自分の先見の明
を証明したいわけです。

そしてこれが
組織においては
厄介なのです。

いわゆる

後だしジャンケンです。

私がここまで書いてきたことは、

私が入ろうと思っていた会社が
こんなに注目されている。
私の目は確かだ・・・

的な話です(笑)

結果だけ見ればそうなのですが
その時私は
その決断をしなかったわけで

それを
今になってそれみたことか、
と偉そうに言えるはずもありません。

なのですが
こういうこと
良くありませんか?

このような
後から起こったことに対して

あらかじめ知っていたかのように
振るまうことに

何か立派な名称がついていたと
記憶しているのですが、

実は
ここまで書いてきて
思い出せずにいます。

書き出す時に
思い出せず、

でも書いているうちに
思い出すことを期待していたのですが、
ダメでした(^^;

例えば

会議中には発言しなかったのに、

終わってから
「あーでもない
こーでもない」と言う・・・

このようなケースに
遭遇したことはありませんか。

これもなんとか理論です。

とこのままでは
説得力があまりにもないし
わかりずらいので・・・

後出しジャンケン理論

としてしまいましょう(笑)

これが行われると
何が起こるか?

関係性が悪くなります。

その場で議論されるならまだしも
そうでないとしたら
あまり良い気はしませんね。

これが繰り返されたら、

だったらその時言ってよー

となります。

もちろん
本当にその時は思いつかず
あとから気づいた!閃いた!
ということもあるでしょう。

ただそうだとしたら
「そう思ってたんだよねー」
ではなく

「その時はわからなかったけど
今はこう思う」

と言えばよいのです。

ということで、

もし今回の私のように
あとから

「そうなると思ってたんだよねー」

と言いそうになったら、

それって後出しになってない?
と問いかけてみてください。

それだけで
チームの関係性が
変わってくるはずです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^ ^

次回をお楽しみに♪

 

関連記事

  1. 「経験と生き様」を売る仕事、とは?

  2. 社員さんを「ほめて」いますか?

  3. ないものをいつまでも探さない

  4. 夢があるから強くなる

  5. サッカーに学ぶチームが成果を出すために必要なこと

  6. 忙しい時に考えること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。