サッカーに学ぶチームが成果を出すために必要なこと

こんにちは^ ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーでさらに業績をあげる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログでも
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

サッカーに学ぶチームが成果を出すために必要なこと

サッカーワールドカップ

日本の初戦
対コロンビア戦は

2-1で日本の勝利!

テレビ観戦に
かなり熱が入りました^^

4月の監督交代から
チームに何が起こったのか?

あたり前のことなのに
意外とできていない

そんな
組織づくりのポイント
が隠されていました!

■━━━━━━━━━━━━■

対コロンビア戦での
日本の勝利は、

日本だけでなく
世界にも大きな衝撃を
与えたようです。

今日の段階で、ですが

FIFAオフィシャルサイトの
トップページに3枚の写真が
掲載されているのですが、

その3枚の内
なんと2枚が
日本の得点シーンです。

FIFA公式サイト
↓↓↓
https://www.fifa.com/worldcup/

さて、
日本代表と言えば、

ありえない!
というタイミングで

監督の交代劇がありました。

4月に西野監督が就任し、
昨日の初戦まで
わずか2ヶ月。

短い準備期間の中で
どのようにチームを立て直したのか?

実際には
西野監督に聞いてみないと
わかりませんが、

この問いに対する答え
として

元日本代表監督の
岡田さんが

解説の中で
こう言っていました。

————————

できることを
ただただやるだけ、ですよ。

————————

まさに、
チームが成果を上げるために必要な
考え方です。

できないことを
できるようにするには
当然時間がかります。

だからこそ
今から無理やり新しいものを
作るのではなく、

自分たちの持っているものを
最大限に発揮することが重要

だというのです。

強みを最大限に活かすことで
弱みを隠す

のです。

まさに

私が学びんだ
チームビルディングの
目指すところです。

短時間がないのは
ビジネスでも同じです。

むしろ
私たちは

常に時間に追われており

時間があることの方が稀です。

にもかかわらず、

自分達が持っていることには目を向けず
自分達がないものに注力している

ことの方が多いように感じます。

実際に、
締切のない仕事は
ありません。

そう考えると

私たち
特に中小企業が
成果をだすためには

社員ひとりひとりの
強みを把握し、

それを最大限に発揮できる
状態・環境を作ること

が必要です。

では、社員の強みは
どうやって把握すれば
良いのでしょう?

その一つが

「効き脳診断」です。

利き手
利き目

があるように

人は無意識に使う
思考の特性があります。

それが「強み」です。

強みが
診断によって
明らかになります。

それが組織の中で
発揮されているか

それとも

発揮されていないか。

まずは効き脳診断から
自社のリソースを
明らかにしてみませんか。

今日の話が
一生働きたい会社づくりの
ヒントになれば幸いです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^ ^

好評につき第二弾を開催します!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

2018年7月12日(木)13:30~
「働き方改革の進め方 勉強会 vol.2』
https://www.saint-works.com/seminar/detail.php?id=28

 

関連記事

  1. 思ってたんと違う、と感じたら

  2. なぜ目標を立てるのか?

  3. 会社の、部署の目標に沿った行動をしていますか?

  4. 決断することはなぜ難しいのか

  5. ものごとを決断するために必要なこと

  6. 忙しい時に考えること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。