社員を縛る?縛らない?

 

こんにちは^ ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーで業績を上げる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログで
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

「社員を縛る?縛らない?」


先日たまたまテレビを見ていたら

「もう働かなくていい?
 発見!究極の働き方改革」

という気になるタイトルが
目に飛び込んできました!

NHKで所さんが司会を務める
——————————-
所さん!大変ですよ
あなたの知らないニッポンが見える
——————————–
という番組でした^ ^

デジタルクローンなど
かなり衝撃的な
新しい働き方の
話もある中で

以前から気になっていた

【働き方が自由すぎる工場】

の話がありました。


社員を縛る経営から
自由すぎる働き方に切り替えた
その理由とは・・・

  
今日はそんなお話です^ ^
 
 
■━━━━━━━━━━━━■

 
先日たまたまテレビを見ていたら

「もう働かなくていい?
 発見!究極の働き方改革」

という気になるタイトルが
目に飛び込んできました!


NHKで所さんが司会を務める
——————————-
所さん!大変ですよ
あなたの知らないニッポンが見える
——————————–
という番組でした^ ^


デジタルクローンなど
かなり衝撃的な
新しい働き方の
話もある中で

以前から気になっていた

【働き方が自由すぎる工場】

の話がありました。

 

その改革を行ったのは
工場長。


工場長は
父親が創業した会社
ということもあり

工場の経営を
任されていました。


もともとは

工場長曰く
従業員を縛る経営

をしていたそうです。


どうしたら従業員が
思い通りに動いてくれるかばかりを考えて
経営していた

と言います。


その結果
職場の雰囲気は最悪で
人が定着しない。


工場の移転などさまざまな
経緯がある中で、


従業員がこんなに苦しんでやめていくなら
根本的な問題があるに違いない


と思うようになり
やり方を変えた。


その始まりが

自由すぎる働き方
と言われる

「好きな時に来て好きな時に帰る」

働き方だったそう。


それは
パートさんの話を
徹底的に聞いた

ことから始まった
と言います。


「会社のことを好きにならなくても
 嫌いにはなってほしくない」

そんな思いから

あえてパートという働き方を
選んでいる人たちが

一番喜ぶ働き方は何だろう?
と考えた結果が

「好きな時に来て好きな時に帰る」

働き方だというから、
本当に思い切ったやり方の変更
だと思います。


実際に物事を大きく変えるときには
それなりの負荷がかかります。


この工場のように
どん底くらいまで行っていれば
むしろ思い切ったことも
できるのだと思います。


そうではないから
難しいわけですが


それも自分が選んでいること。


結局のところは
この工場長でいうところの

「好きになって欲しいとは言わないが
 会社のことを嫌いになってほしくない」

というめざす姿が最初にあって

そのためにどうするか?
を考えることなんだと
感じます。


さらに、
・休みの連絡は扶養
・好きな仕事しかしてはいけない
といったルールもあり

その結果は・・・
辞める人は減って
売り上げは増えていて

唯一の悩みが
求人を出すと
めちゃくちゃ応募が来る
こどだというから

本当に何が正解か
わからない時代になったと感じます。

 

実際に
工場は自由なシフトで
機能するの?

という疑問もあるでしょう。


この制度を取り入れてから
工場に誰も来なかった日は
7年間で2日しかないそうで、
それも台風の日だったとか(笑)
 

つまり
働く側も給料が欲しいなど
全く働かないと言う事は
実質的には起こり得ない
ということなのだと思います。

 

どちらか一方が得するのではなく
どちらも幸せな働き方・・・


何が正しいかではなく
どうしたいのか。

その基準に照らして
やり方を考えれば
おのずと良い結果になる

そんなことを
教えてくれるエピソードだと
感じました。


さて、
あなたはどう感じますか?

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^ ^

次回をお楽しみに♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経営者のためのコーチングプログラム
「第二領域ミーティング」を始めました!
(お得な先着プランはあと5名です♪)

何が正解かわからない、答えのない今の時代は、
経営者だからと言って正しい答えを知っている
わけではありません。
大事なことは、答えがでるまで待つのではなく
そのことについて「考え、決めて、実行する」
それを繰り返しながら見直していくことです。

なぜそう考えたのか?本当はどうしたいのか?
一人では気づきにくい思考を深めることで
行動の原動力にもなります。

自分の人生と事業について考える時間をしっかり確保したい方、
一人で考えてはいるが意思決定までできない方
におススメです^ ^

◆「第二領域ミーティング」の詳細・お申込みはコチラ
https://ff-connect.com/news/2021-01-08-%e7%b5%8c%e5%96%b6%e8%80%85%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%a0%e3%80%8c%e7%ac%ac%e4%ba%8c/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

★★★ 【申込受付中】 セミナー情報!!! ★★★

業績と時短を両立させる専門家集団
「最強のチームビルディング(R)式働き方改革」
のセミナーです!

■テレワークでも生産性を下げない取り組み方セミナー

日時:2021年2月17日(水)14:00-17:00
場所:オンライン(zoom)
参加費:5000円(税込)
担当講師:梶川 洋((株)梶川土木コンサルタント 代表取締役)

▼詳細・お申込み
https://saikyo-hatarakikata.com/seminar/252/

 

関連記事

  1. 経営と人を育てる仕組みが学べるMG

  2. 「経験と生き様」を売る仕事、とは?

  3. 「成功の循環モデル」の落とし穴

  4. 人が増えれば楽になる、って本当?

  5. 「責任を取る」って何をすることでしょう?

  6. 強みを知り、強みを伸ばす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

過去の記事