「思ってたんと違う」が始まり

こんにちは^ ^

人と人の違いを組織の力にする
ワークライフバランス×チームビルディング
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーで業績を上げる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログで
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

「思ってたんと違う」が始まり

週末に
初めてベリーダンスを
習いました!

習ったと言っても
入門編で
全くの初めてでも大丈夫、
ということだったので

身体を動かすことを目的に
参加しました^ ^

もともと
それほど運動が得意
なわけではありませんが

走ったり
身体を動かすことは
嫌いではありません。

なので
それなりにできると
思っていたのですが・・・

実際にやってみると
思っていたのと
全然違いました(笑)

そこに気づくから
行動が変わる。

  
今日はそんなお話です^ ^
 
 
■━━━━━━━━━━━━■

週末に
初めてベリーダンスを
習いました!

習ったと言っても
入門編で、
やってみた
というのが正確な
表現かもしれません。

全くの初めてでも大丈夫、
ということだったので

身体を動かす!
ことを目的に
参加しました^ ^

もともと
それほど運動が得意
なわけではありませんが

走ったり
身体を動かすことは
嫌いではありません。

なので
それなりにできると
思っていたのですが・・・

実際にやってみると
思っていたのと
全然違いました(^^;

当たり前ですが
知っていると
できるは違います。

あ、違ったのは
ベリーダンスの話ではなく
私の体の話です(笑)

ここ数か月は
ほとんど外出をすることがなく
運動不足が気になっていました。

それもあって
「ゼロトレ」
というトレー二ングを
毎晩やっていたのですが

それもここ
2週間は
やっていませんでした。

久しぶりに運動して
で気づいた事は・・・

自分の身体が
だいぶ硬くなっている
ことでした。

もともと
できている
と思っていたことでも、

しばらくやっていないと
体が硬くなっているとか
思ったように身体が動かないとか

うまくいかないこと
後退していることがある
ということに気づきました。

身体を動かすことが目的で
やってみたベリーダンスですが

その結果
わかったのは

今の自分の状態
でした。

私の体に起きている
ようなことが

実際に組織の中でも
起こっているのではないか
と感じます。

例えばテレワークから
徐々に出社が解禁されて
久しぶりに会社に出社したら
それぞれ状況が変わっているとか。

環境が変われば
考え方も変わります。

世の中の変化が
大きければ大きいほど
私たちも影響を受ける
可能性が高いです。

働き方に関する考え方も
大きく変わっている
かもしれません。

その変化を知らずして
これまでと同じように
仕事を進めようとすれば・・・

当然上手く行きません。

「今」の状態を知ることは
組織においても
とても大事です。

なぜなら

理想と現実のギャップが
行動の源泉に

なるからです。

その理想の状態を
自分が目指していれば
いるほど

そこに近づきたい
という気持ちになります。

場合によっては
出社しないことで
社員一人ひとりの体力が落ちたり
集中力が落ちたりして

仕事がこれまでのように進まない
ということもあるかもしれません。

なので
こういう時ほど

それぞれの状況を
・知ったり
・伝え合ったり
する場を持つこと

に時間を使うと良いでしょう。

そして

それぞれの「今」を前提に
会社のビジョンや目標に対して

このままでよいのか?
軌道修正が必要なのか?

を考えます。

これまでの状況や
他社/他者との比較で

・これができていない
・あれがやれていない

というのは簡単です。

その時には
当然ひとりひとり
考え方が違うので

意見のぶつかり合いが
起こります。

例えば、

これまでテレワークで
仕事が進むと感じていた人は
出社になって効率が落ちる!
と主張するかもしれません、

逆に
テレワークで
やり取りが上手く行かず
仕事の手戻りがあったりで

むしろ時間がかかった!
という方は出社がいい
と主張するでしょう。

正義の反対は別の正義
なのでどこまで行っても
平行線です。

ぶつかり合いを恐れずに
前に進むためには

どうだったらいいのか?
というビジョンが
決まっていることが
大前提です。

それがないと
目の前の事象ひとつひとつについて
・あーでもない
・こーでもない
という議論をすることになります。

そもそも
何のためにテレワークを
していたのか?

出社しなくても
事業が営めるようにです。

これまでと
同じとはいかなくとも

事業の継続と生産性を維持する
ということだと思います。

事業の継続と
生産性の向上は
働き方改革がめざすところです。

だとすると
テレワークをするかしないか
の判断は

テレワークすることに
支障がない
問題がおこらない

ことではなくて

テレワークによって
事業の継続や
生産性の向上が叶うか

で考えることです。

私も
初めてのベリーダンスで
自分の身体の状態がわかり

改めて自分の
めざすところを
考えてみました。

そもそもベリーダンスを
やってみたい!
ということもあるので
ちょっとケースが違いますが、

他の参加者が
気持ちよく踊っている様子を見て
私もあんな風に
自由自在に表現できるといいな

と感じました。

ビジョンです^ ^

ビジョンを踏まえて
現状を改めて見てみると・・・
少しずつでも
継続してやってみよう

と考えています。

今回のベリーダンスは
友人に勧められたのがキッカケで
だったので、

その友人が参加する
タイミングで
一緒にやることが

継続につながり
結果として
自由自在に表現できる状態に
近づくと感じています^ ^

組織の中で
一人ひとりの状態を
知るのであれば

面談

といった仕組みを
持つことが
アイデアとして一つありますし、

そもそも組織の状態を知りたい
ということであれば

弊社が提供する

仮想体験ゲーム

がおススメです。

もっと客観的に知りたい
という場合は・・・

新しく開発した
組織診断「ソコアゲ」
があります。

知りたいと思ったら
実はいろんなやり方が
考えられるのですよね。

それも会社によって
違いますから、

「今」を知る

ことへのアンテナを
立ててみてください。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^ ^

次回をお楽しみに♪

★★★★★★★★★申込受付中!★★★★★★★★★

「今を知る」選択肢のひとつです!

効率化に焦点をあてた
一時的なテレワークではなく、
生産性向上の視点で出社とテレワークを
両輪で進める新しい働き方を考える
セミナーを開催します。

お互いの変化を知るための時間を
どう持てばいいのか?
を考えるきっかけにしてください。

—————————————————–
【WEB】<半年で成果を出す!>
「テレワークを上手に活かす組織にしながら
 働き方改革を進めるポイント」を学ぶセミナー@zoom
—————————————————–

日時  6/29(月)18:00-21:00 
場所 ZOOM(お申込みいただいた方にご連絡します。)
費用 特別価格 3,500円(税込み)
定員 5名
(同じ企業からは1社につき2名までの参加とさせていただきます。)

詳細、お申し込みはコチラからどうぞ
↓↓↓
https://saikyo-hatarakikata.com/seminar/62/

—————————————————–

 

関連記事

  1. うまく行くためのルールを作る

  2. 人が増えれば楽になる、って本当?

  3. 「自分で決める」ということ

  4. 緊急時にためされる、の前に

  5. その行為「ハラスメント」かもしれません

  6. AIと働き方改革

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

過去の記事