自分にはどうすることもできない状況の時に考えること

 

こんにちは^ ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーで業績を上げる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログで
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

自分にはどうすることもできない状況の時に考えること

昨日、
テレワークにおけるマネジメント
をテーマにした
オンラインセミナーを開催しました。

申込開始から
開催までの期間が
短かかったことから

どれくらいの方に参加いただけるか・・・
正直不安なこともありましたが、

最終的に3名の方に
参加いただきました!

ありがとうございます。

アンケートの結果から

セミナーを通じて
お伝えしたかったことが
伝わったことを実感し
安心する一方で、

主催者としては
想定していなかったことへの対応に
迫られることが何度かありました。

自分には
どうすることもできない状況の時に
どう考えたらいいのか?

今日はそんなお話です^ ^

■━━━━━━━━━━━━■

昨日、
テレワークにおけるマネジメント
をテーマにした
オンラインセミナーを開催しました。

申込開始から
開催までの期間が
短かかったことから

どれくらいの方に参加いただけるか・・・
正直不安なこともありましたが、

最終的に3名の方に
参加いただきました!

ありがとうございます。

アンケートの結果から
セミナーを通じてお伝えしたかったことが
伝わったことを実感し
安心する一方で、

主催者としては
想定していなかったことへの対応に
迫られることが何度かありました。

まず開始前。

・自動配信で設定していた
 会場URLが送られていなかった

ということが起こりました。

これは過去にも同様のことが
起きており、
想定外のこと、
ではありませんでした。

かつこちらで対応できる事柄です。

参加者の方には
ご心配をおかけしましたが、
ご連絡をいただいた方が
いらっしゃったことで
早急に対応することができました。

こんなことを
この場でお伝えしたら

これから参加する方が
不安に感じるかもしれませんが

既にこの件は
なぜ起きたのかがわかっており
対応ずみなので
ご安心ください^ ^

そして開始直後。

参加者のお一人が
少し遅れて参加されました。

その理由が
もともと接続しようと
考えていたパソコンから
うまく入室できず

結果としてモバイル端末で
入室することとなり

その間に開始時間になってしまった
という状況でした。

しかも画面がオフの状態で
こちらからは
様子が全くわかりません。

参加者の方も
自分でなぜそうなっていのか
わからない様子でした。

その場にいれば
どうにかすることが
できたかもしれませんが

それも叶いません。

セミナーは
私からお伝えすることもありますが、

対話が中心で、
ゲームを通じた共同作業
もします。

様子が見えないというのは、

私にとっても
他の参加者の方にとっても
できれば避けたい状況です。

このように、自分には
どうすることもできない状況の時に
どう考えたらいいのでしょう?

まず考えるのは、

見えない状態を
何とか見えるようにする

ということだと思います。

なのですが、
そこに時間をかけることは
避けねばなりません。

セミナーで本来使いたい時間が
別の時間になってしまいます。

実際に私がしたのは

見えない状態を解消する方法
=見える状態にする
のではなく

見えなくても上手く行く方法を
考えることでした。

見えなくても上手く行くには
どうしたらいいか?
最終的にどうなっていたらいいのか?

ポジティブアプローチの考え方です。

前述した
「見えるようにする」というのは

「見えない」という問題を
解決する方法で、
ギャップアプローチといいます。

問題の原因を追究し
問題が解消されるので
上手く行くように感じますが

時に時間がかかったり
また別の問題を引き起こす・・・
という可能性があります。

一方の
ポジティブアプローチの考え方
はというと・・・

問題とされるそのものを
問題としなくするものです。

本来は見えている前提で
進めることを考えていたので

それが出来ない!
となればそれは問題ですが

実際には
「見える」ことが大事なのではなく

対話の場がしっかり持てたり、
ゲームがしっかり体験いただけたり、
することが大事なわけです。

そうなると
「見えない」ことは
対した問題ではないことがわかります。

これらのことが進むように

その他の環境を確認したり、
私がサポートしたり
一緒に参加いただく方に
協力いただく体制をつくることが

できればよいのです。

それらのことを乗り越えて
不安に思いながらアンケートを見た時の
私の安堵の気持ちを
想像していただければと思います(笑)

もしろん私個人としては
反省点が多々あります。

それでも
そのような状況を
うまく進められたのは

画面を見えるようにすることに
こだわらなかった
おかげです。

問題を解決せずに
問題解決してしまう
ポジティブアプローチ。

ついつい
目のまえの問題に
とらわれて、

時間がかかっているな
中々解消されないな
と思った時には

そもそもどうだったらいいのか?

を考えてみてくださいね。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^ ^

次回をお楽しみに♪

★★★★★★★★★申込受付中!★★★★★★★★★

テレワークにおける
マネジメントについてのセミナーです。

今日お伝えした
ポジティブアプローチについても
学んでいただけます^ ^

—————————————————–
【WEB】<働き方改革をおもしろく!>
テレワークで成果を上げるチームづくりセミナー@ZOOM
—————————————————–

日時
①2020年5月28日(木) 13:30-16:30 ⇒好評にて終了!
②2020年6月 3日(水) 13:30-16:30 ※残席3名
※どちらも同じ内容です。ご都合の良い日時にご参加ください。
場所 ZOOM(お申込みいただいた方にご連絡します。)

費用 特別価格 3000円(税込み)※通常5,000円
定員 5名
(同じ企業からは1社につき2名までの参加とさせていただきます。)

詳細、お申し込みはコチラからどうぞ
↓↓↓
https://ff-connect.com/seminar20200528-0603/

—————————————————–

 

 

関連記事

  1. 会議の生産性を高めるには?

  2. 「思ってたんと違う」が始まり

  3. 社長の言うことがころころ変わる!?

  4. 環境が行動を変える

  5. うまく行くためのルールを作る

  6. テレワークの功名!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の記事