「ビジョンが軸になる」

こんにちは^ ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーでさらに業績をあげる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログでも
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

「ビジョンが軸になる」

今日から10月ですね。

10月1日といえば・・・
消費税増税!
内定式!

否、天一の日(笑)

などなど、
いろいろありますが

どれもわが社にとっては
一番ではありません。

では何の日?

そこから書き続けたら
まとまりのない話になりましたが

思いのたけをつづってみました。

今日はそんなお話です^ ^

■━━━━━━━━━━━━■

今日から10月ですね。

10月1日といえば・・・
消費税増税!
内定式!
天一の日!
などなど、いろいろありますね^ ^

わが社にとっては・・・
10月1日が新しい期の
スタート。

今日は9期目の第一営業日です。

2011年に起業して
もうそんなに時間が経つのか!
と正直驚いています。

簡単に振り返ってみると、

2011年
ただ会社を作った、という状態でした。
会社を登記した3ヶ月後に第二子を出産。
出産前に参加した
市民のための講師養成講座への参加から
市民講師として登壇する機会をいただいたのが
私の今のビジネスの始まりであり、
最初の売り上げでした。

2012年
第二子の保育園入園が決まり
ようやくある程度まとまった時間をとって
仕事ができる状態に。
そこから営業活動を始めました。
といっても最初は何から始めて良いわからず、
インプットのために初めて参加した
高額セミナーでの出会いが今の状態を作っています。

2013年
初めての自社でのフロントセミナーを
行いました。
まずは3回分のセミナーの予定を決めて
会場を予約することから始めました。
その途中で第三子の妊娠が発覚し出産。
この時に本当に届けたい人たちに向けて
法人会でフロントセミナーをやったときは
実は出産予定日の2週間前でした(笑)

2014年
第三子を無事出産し、
半年の育児休業を経て
フロントセミナーからの個別相談を実施。
そこでの出会いから
今も継続コンサルティングしている
企業様が最も長いお付き合いです。

…とこのまま8年を振り返ろう
かと思いましたが、
長くなるのでこの続きは明日!?
のメルマガで(笑)

ということで、
途中を吹っ飛ばして

2018年
新規事業の立ち上げに向けて
メンバーをスカウト。
その動きの中で、
ずっと探し求めていた「場」になりうる
「空き家」との出会いがありました。

そして、2019年

ずっと温めてきた
新しいことにチャレンジします。

10月16日(水)
おやこひろば「えふえふ」
をオープンします!!!

『おやこひろば えふえふ』
↓↓↓
https://ff-connect.com/efuefu/

地域に根づいた活動を
今まで以上に進めていきます。

まずは、
来年4月~の三鷹市の助成許可がおりることを
祈るのみなのですが(笑)

その前に
民間のおやこひろばとして
運営をスタートします。

何がいいたいかというと
ゆっくりながらも
やりたいことを
確実に一歩一歩進めてこれているな
ということです。

もちろん私一人の力ではなく
すごいタイミングで
人との出会いや縁があり
そのおかげで
今があります。

そして
今新ためて思うのは
そういう出会いが
全て縁となってつながっているのには
理由があるのです。

あるものがあったから、です。

それは

私が思い描いた未来

つまり
「ビジョン」です。

実は独立当初は
保育園を作ることも
考えました。

でも
当時の私には
経営のスキルも
保育士としてのノウハウも
何一つありませんでした。

そこにあったのは

働き方を選べる社会にしたい!
自分の人生を自分で選ぶ!
それこそが
自分の人生を生きているということだ!

という思いだけでした。

人それぞれ
いろいろな価値観があり
いろいろな役割がある

どの役割にいても
どのような価値観であっても
その人のライフステージに応じて
その人の力が最大限発揮できる
社会でありたい

これを実現するために
今目の前にある問題を
解消することにとらわれるのではなく

思い描いた未来に
近づくために
今できることを考える

この発想が
私がコンサルティングをやることを
決めた大きな理由でした。

保育園には入れないから
働くことが出来ない

長い時間保育園に預けることができれば
働き続けることが出来る。

この発想は
ギャップアプローチです。

目の前の問題を
解決することはできますが
また別の問題が出てきます。

結果もぐらたたき状態となり
いつまでたっても
良くなった気がしません。

一方のポジティブアプローチは、
そもそもどういう状態であったらいいのか?
ということから逆算で考えます。

そもそも
会社が残業ありき
の働き方でなければ

長時間預ける必要もありません。

そこを選べるようにするために
企業にコンサルティングしよう!


ワークライフバランスコンサルタント
の道を最初に選びました。

いち個人が
法人企業に
コンサルティングするために

誰と
どのように出会えばよいか
を徹底的に考えました。

そこで大事なのが
自分の力を最大限発揮すること
=強みを発揮すること
なのです。

そしてそこから
いよいよ最初に思い描いた

「場」づくり
に着手します。

おやこひろばも
まだその最初の一歩です。

人から見れば
かなりの遠回り
時間もかけすぎ
と感じるかもしれません。

それでも、
確実に
思い描いた未来
に近づいています。

ビジョンを描き
共有することが
何よりの力になるのです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^ ^

次回をお楽しみに♪

 

関連記事

  1. 古くて新しいチームの形!?

  2. やっぱり「人と人は違う」

  3. 紛糾を恐れない

  4. 「成功の循環モデル」の落とし穴

  5. 「ほめる」を見える化するツール

  6. 夢があるから強くなる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の記事