古くて新しいチームの形!?

こんにちは^ ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーでさらに業績をあげる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログでも
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

古くて新しいチームの形!?

コンクールのドラマで
両親も含めて

家族みんなが声をそろえて
「おもしろい!」
と言っているドラマがあります。

まさに時代は
私が中学生のころ・・・

ということで
完全に古いのですが

でも、
その中に
新しさを感じます。

今日はそんなお話です^ ^

■━━━━━━━━━━━━■

そのドラマは・・・

「今日から俺は」

です。

知っていますか?
ご覧になった事はありますか?

高校生の主人公が
転校をきっかけに

ツッパリになる事を決めます。

その最初の儀式
美容院でのツッパリヘアー
にする際に

同じくツッパリヘアーにする
若者とすれ違います。

なんとその若者も
転校をキッカケに

ツッパリに転向した一人でした。

二人とも

「今日からツッパリ」

なのにも拘らず

前の学校からツッパッていた
ように振る舞います。

ケンカもやったことがないのに
なぜかケンカが強い。

2人はいつの間にか

相棒となり、
ツッパリをケンカで倒し
他校や校内から
頼られる!?

イヤ

恐れられる存在に
なるのです。

そもそもツッパリではないので
時折見せる優しさというか

ツッパリの単純さというか
そういうところが
かなりツボで、

家族で大笑いしながら
時々

顔マネや
言い方マネ
をしています(笑)

そのどこが新しいのか・・・

古さはもちろん
お分かりと思います。

今時ツッパリ!?
というとろです。

でも、

・人情とか
・人の単純さとか
・仲間を守る気持ちとか

そういうものに
共感しているように感じます。

そうだよな~
と感じるのは

今日からツッパリの主人公

三橋と伊藤の
性格の違いです。

三橋は・・・
ひと言で言うと「チキン」」です(笑)

にもかかわらず、
運動神経の良さから
ケンカもそれなりに強い。

ただし、最終的には
どんな手を使っても「勝てばよい」という
考え方の為、
時々卑怯な手を使います。

が、それで結果として勝つわけです。

伊藤は・・・
根が真面目で、
卑怯なことが嫌いです。

ですから
真正面から相手に体当たりし、
体がボロボロになるまで戦います。

そのため大けがをしますが
最終的には
三橋の助けによって勝ちます。

これ、
組織の中でも
重要な考え方だな~
と感じるのです。

もちろん卑怯な手はだめです。

でも、

勝つためには
どちらかだけではダメなのです。

どちらも必要なのだな~
と感じたわけです。

真正面から戦うからこそ
相手にダメージを与えられる。

そしてもうだめか・・・
というところに
別の考えの助っ人がやってくる。

繰り返しになりますが
卑怯な手段、人をだますような手段を
勧めているわけではありません。

正しいという考え
1つだけではうまくいかないのです。

なぜなら、

今は時代の変化が激しいです。

これが正解
というやり方があるわけでは
ありません。

ですから
やってみないと
わからないし

やってみるからこそ
目的に近づきます。

どちらか一つではなく
どちらも大事。

違う視点を
取り入れながら

よりよい形を
作り上げていく。

これが正しいと
主張することも大事、

そしてそれと同じように
相手の意見に対しても
真摯に受け止める。

「今日から俺は」


そんなに美しいドラマ
ではありませんが(笑)

あ~こういうことは
昔の方が

真向勝負していたのかもしれないな~
そんな風に感じました^ ^

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^ ^

次回をお楽しみに♪

 

関連記事

  1. 知ることが近道になる!

  2. 夢があるから強くなる

  3. 知っておきたい、2つの弱み

  4. 決断することはなぜ難しいのか

  5. 「言わなきゃ」でも言えないときに

  6. 忙しい時に考えること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。