社員さんを「ほめて」いますか?

 

こんにちは^ ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーでさらに業績をあげる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログでも
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

 

先日ムスメの
スイミングスクールを見学していた
時のことです。

たまたま人が少なくじっくり
見ることができました。

すると
どこからともなく

「上手だね~」
「いいね~」

という声が聞こえてきました。

それは
今までは聴こえていなかった
声でした。

実は
インストラクターの先生が
言い続けていたのです。

その声を聞き、
さすがだな~
と感心しました。

スイミングスクールに
ムスメが通い始めた理由は
明確です。

今まで学校の授業で
習ってきたけれど
上手く泳げない。

今年の夏こそは
今までのような泳ぎではなく
上手く泳ぎたい!

というのが目標です。

そして
スイミングスクールでは
泳げるように指導をしてくれます。

ではその指導は
泳ぎ方だけか?
というとどうではないのです。

もちろん
基本の泳ぎ方はあります。

できていないなら
正しい泳ぎ方を指導します。

うまくいくやり方を教える
ことは必要です。

ですが
今のところムスメは
こういいます。

「特別指導されてないけど
うまくなってる!」

「最初はうまくできなかったけれど
少しずつできるようになって
自信がついてきた」

この言葉に

子どもってすごいな!
すごい吸収力だな!

と感動しました。

ムスメは指導されていない
と言っていますが、

具体的な技法の指導だけを
指導とは考えていません。

ですから、
本当に指導されていないか?

というと
私自身はそんなことはない
と感じています。

自信をもつことが
原動力なのです。

自信を持たせることも
指導なのです。

その一つがまさに

「上手だね~」
「いいね~」

という声掛けなのです。

技術的な指導の前に

水を好きになってもらう
水に慣れる

といった基本的なことや

泳ぐことの楽しさ

を実感することを
大切にしているのだと感じます。

その上で
もしうまくできないことがあれば

それを自覚できるよう
フィードバックをし、

もっとうまくなりたい!

という
自らやりたい気持ちを
引き出しているのです。

・社員さんに
自信を持ってもらう

・社員さんの
ヤル気を引き出す

そのための
行動をしていますか?

社長の思う通りに進んでいない
やっていないからといって、

できないことばかりに
目を向けていませんか。

まずは「ほめること」からです。

もし
「ほめることがない」
と感じたら、

それはまだまだ努力が足りない
だけです(笑)

その秘訣は次の機会にお伝えします。

今日の話が
一生働きたい会社づくりの
ヒントになれば幸いです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^ ^

 

関連記事

  1. 思ってたんと違う、と感じたら

  2. 実行力は基礎体力

  3. 会社の、部署の目標に沿った行動をしていますか?

  4. 忙しい時に考えること

  5. コーチングの力

  6. 「ほめる」を見える化するツール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。