ルールがあるから再現性が保たれる

こんにちは^  ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーでさらに業績をあげる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログでも
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

ルールがあるから再現性が保たれる

先日のことです。

自分の仕事のルールを
たまたま話す機会がありました。

セミナー等の
私がノウハウを伝える場

ではなく

世間話の中で、です。

「普段はどのように仕事をしているのはてなマーク

と聞かれて私が答えたことを

「自分もルールにしてみたよ」

とパワーポイント1枚にまとめて
送ってくれました。

その内容がこれです照れ

↓↓↓

—————————————-

今日1日のルール

①9ー18時で仕事をする

②朝と夕に振り返る

③全て時間を計測する

④60点でOK!まずは時間内に完了する
~時間のあるときにブラッシュアップ~

⑤決めたことはやる!(コミットメント)
~欲張らない。少しを積み重ねる~

—————————————-

これは、

私が毎日
必ずやっていること

です。

こうして一覧にしてみると
自分が結構ストイックにやっていることに
気づきます(笑)

メルマガ

自分のあたり前を可視化する
https://ameblo.jp/ff-connect/entry-12358348064.html

でもお伝えしたことに
近いですが

今回大きく違うのは、

このルールは
自分にとってあたり前のことですが

ルールとして
明確に決めて行っていること

だということです。

つまり

何気なくやっていること
ではなく

意識してやっていること
です。

ですから
どのような時でもやることになります。

強みは往々にして
無意識でやっていて

(無意識でやっているからこそ
強みであるわけですが)

その弱点は、
人に教えにくい

ということです。

自分が意識して
やっていることではないので

・気づきにくい
・表現しにくい

ということです。

友人がまとめてくれた
私の仕事のルールは

私が残業は一切しない

という事を伝えたら

「どうやって仕事をしているのはてなマーク

と聞かれたことが始まりです。

ここで
無意識にやっていたら

上記のような一覧になるほど
ハッキリとしたものは
できなかったでしょう。

あるいは
できたとしても
即答はできなかったはずです。

こうして決めてやっていることは
人にもすぐに教えられます。

もちろん

すぐに教えられることと
その人ができるかどうか

はまた別の話ですが、

少なくとも
やり方を伝えることができるので

そのまま真似ようとすればできます。

つまり
私でなくとも
このルール自体は誰でも語ることができるので、
その点において「再現性がある」と言えます。

それをすぐに伝えられないことは

自分独自のやり方
=無意識でやっている進め方

になっている可能性がある
ということです。

自分の仕事のやり方、ルールを
明確に答えることができますかはてなマーク

あるいは

部下に仕事のやり方を聞いたら
明確に答えが返ってきますかはてなマーク

実際にやってみると
おもしろそうですね。

今日の話が
「一生働きたい会社づくり」の
ヒントになれば幸いです照れ

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^  ^

 

関連記事

  1. その日に打つから良いうち手になる

  2. ひとつの仕事に時間をかけ過ぎない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。