その日に打つから良いうち手になる

こんにちは^  ^

人が成長する
ワークライフバランス
の考え方と仕組みの導入で

あなたの会社を
「一生働きたい会社」にする

働き方チェンジパートナー
清水亜希子です!

・   ・   ・

メルマガ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【一生働きたい会社づくりの秘訣】
ワークライフバランス×チームビルディング
今いるメンバーでさらに業績をあげる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

でお届けしている内容を
そのままブログでも
お伝えしています。

■━━━━━━━━━━━━■

その日に打つから良いうち手になる

先週のメルマガでお伝えした
ツァイガルニク効果。

中断することにも
実は大きなメリットがある!

という話でした^ ^

そして私は、

その効果を最大限に活用して
仕事を進めています。

コンサルテイングの
現場でもお伝えしている
朝メールという手法で、

業務と時間をセットで
予定を立てています。

その予定の時間が来たら
例え途中だとしても、
一旦やめます。

そして
次の業務を行います。

この

時間で業務を区切る

ことにも

業務改善、
いや
業務改革にもなる

大きなヒントが眠っているのです。

どういうことかはてなマーク

予定の時間が来て
終えていない

ということは

時間見積もりが違っていた

ということです。

時間見積もりが違っていた
ということは

作業ボリュームを誤ったか
私のスキル不足か

はたまた別の問題か・・・

いずれにしても
何らかの原因があります。

それが
時間が過ぎたその瞬間に
明らかになります。

そこで考えるわけです。

なぜ予定よりも
時間がかかってしまったのか、を。

原因が明らかになれば
対処方法を考えることができますひらめき電球

私の場合は、

・メルマガを書く
・ブログを書く

ことに関して
いつも予定時間を
オーバーしていました。

・そもそもネタが見つからない

ということであったり

・単純に書く
ボリュームが大きくなりすぎたり

・その結果まとまらなかったり

とその原因は
その時によって違います。

ですが
原因がわかれば
その対処方法を

ひとつひとつ
やれることから
つぶしていくことができます。

その一つが

文章で打つのではなく
スマートフォンで
音声認識で文字化して

・文章を打ったり
・考えながら文章を書く

ということを止める

ことにつながっています。

今日はPCに向かって
キーボードを打ちながら
このメルマガを書いていますが、

移動が多く
PCに向かう時間がない時は

移動中に少し止まって
口頭でスマートフォンに
語りかけることで

土台の文章を作ります。

もごもご話すと
多少の誤字・脱字があるので(笑)

その修正や、
いい区切りでの改行、
体裁を整える

ことをするだけで
メルマガの完成ですアップ

実はこのやり方だと
PCで文章を打ち込むよりも
数倍早く完成します。

こういった工夫も
うまく行かない理由が何か

を特定できているからこそ、
のものです。

このことを、
朝夜メールによって
毎日やっています。

もちろん
全てがうまく行く日もありますが

そんな日の方が実は珍しいのです。

そのことも
私自身が経験しているからこそ

・計画通りに行う努力


・予定通りに行かなくてあたり前

の両方を理解しています。

計画を立てても
予定通りに行かないことを理由に
予定を立てない

という方もいらっしゃいますが

それを止めてしまっては
そもそも何が原因なのか、
がわかりにくくなります。

人の記憶はあいまいです。
人は忘れる生き物です。

 

後から考えよう・・・
と考えていても
実際にその時になったら

何が原因だったかはてなマーク

とすっかり忘れてしまうのですあせる

鉄は熱いうちに打て

と言いますね上差し

毎日の自分の課題も
熱いうちに打つことで
良いうち手になるのです照れ

今日の話が
「一生働きたい会社づくり」の
ヒントになれば幸いです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます^  ^

 

 

関連記事

  1. ルールがあるから再現性が保たれる

  2. ひとつの仕事に時間をかけ過ぎない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。