2019/6/3 『性@コソダテ 親が学ぶこどものための性教育』開催いたしました

あきやくらす『性@コソダテ 親が学ぶこどものための性教育』の講座を終了いたしました。

2019年6月3日、 三鷹市新川えんがわ家さんにて行いました。
講師は母子支援活動家の大庭美代子先生です。
3名の受講者の皆さん(お母さん)が参加して下さり
大庭さんが中学校から依頼を受けていつもこどもたちにお話している性教育の授業の内容を
親向けに教えていただきました。
学校では使用ができない言葉や、それぞれの学校の希望があり
話せないこと、または一見性教育とは違うようなネット被害の話なども
詳しくお伺いすることができました。

大庭さんのお話の根底にあるのは
こどもたちが守られていい存在であって
自分と周りの人たちの「生」や「存在」を大切にすることが大切、
ということであると感じます。

具体的なことや警鐘を鳴らすことだけでなく
これから未来をいきるこどもたちに幸せになってほしいと
大人たちは思っているのだよ、ということを子どもたちに伝えていくこと。
それが性教育に限らず、大切なことだということを感じました。

また妊娠相談を電話で受けるお仕事もされている大庭さんならではの
こどもだけでなく様々な悩みを抱えているかたが多いこともお話の中で伺い
世の中の多様性と
それを想像しながら共に生きていくことの大切さにも
気づくことができる内容でした。
大庭美代子さん、温かな講義をありがとうございました。

講座の後は参加者の皆さん、大庭さん、スタッフで
様々なお話をしながらの楽しいランチ。
今回もあきやくらすではおなじみの『西荻窪ippo食堂』のこてやすこさんに
お料理をリードしていただき、大満足のおいしいランチでした。

ご参加の皆さん、大庭さん、こてさん、
駆けつけてくださって『えんがわ家』チームの若島さん、
楽しい時間をありがとうございました。