自社の「健康状態=業績をあげる力」を定期健診しませんか?

こんなお悩みありませんか?
◇指示されたことはやるが、メンバーをマネジメントできる次世代リーダーが育っていない
◇社員がそれぞれ自分の仕事を責任持って進めてくれているが、横の連携がほとんどない
◇若手が定着せず、せっかく仕事を任せられるようになったところで辞めてしまい常に人手不足
◇テレワークが定着化しつつあるが、実際のところうまく機能しているのか心配

多くの場合、これらの問題を「なんとか解消したい!」とその問題に対する施策を打ちます。

例えば・・・
次世代リーダーを育成するための「マネジメント研修」を行う
人材確保のために紹介会社等を使って採用する
といったことです。

しかし、実際には効果が見られなかったり、また別の問題を引き起こしたり、ということが起こります。

そうなってしまうのには、理由があります。
私たちの目の前でおきる「問題」と思われることは、複雑な問題の一部でしかなく、
全ての問題は連鎖しているからです。
本当に解決すべきことは表面化していないのです。

「業績」=「戦略」×「実行」 です。
すばらしい「戦略」があっても、「実行」できれなければ業績はあがりません。

実行は「人」が担います。
「人」が集まって「組織」になります。
「人」を繋ぐのは「関係」です。

描いた「戦略」を実行するには、
「人材力」「組織力」「関係力」の3要素が整合している必要があります。

つまり、
描く「戦略」は、今組織にいるメンバーが「実行」できるもの
でなければならないのです。

この最強のチームビルディング診断「ソコアゲ」は成果の出るチームの3つの視点、
「人材力」「組織力」「関係力」で組織を可視化します。

つまり、自社の業績を上げる力=戦略と組織の整合性と実行する力 を測ることができます。
そして、どこを強化すればよいのか、有効な打ち手がわかります。

【人材力・組織力・関係力の状態を見える化したグラフ】

効果的な打ち手には明確な順番があります。
『ソコアゲ』でそれを知り、的確な順番で打ち手を打つことによって短期間に成長できる組織に生まれ変わります。

■「ソコアゲ」5つのメリット
1.メンバーの「ホンネ」がわかる!
個人が特定されず本音が拾いやすいため、かゆいところに手が届く経営判断ができる
2.打ち手を納得しながら実践できる!
組織づくりの理論に基づいた診断で、打ち手を実践するメンバーからの納得感を引き出しやすい
3.ビフォーアフターがわかりやすい!
組織変化のビフォーアフターが可視化されるため、早期の軌道修正ができ、求める結果に早くたどりつける
4.フィードバックしやすい!
実践しながら組織運営、マネジメントの学習ができる、経営者にとって最高のフィードバックツール
5.組織の健康診断として最適
契約期間中の診断は無制限のため、予防としてのモニター、定点観測にも使える

 

最強のチームビルディングの目的は自律的に成長していくことです。
最終的には自分たちで組織の状態を見て、手を打てるようになることが大切です。

是非、最強のチームビルディング診断『ソコアゲ』を使ってみてください。

導入人数によって金額が変わります。
ご興味のある方は、以下よりお問合せ・お申込み下さい。