代表者プロフィール

代表者プロフィール


photograph taken by 桜しづる

1998年大学卒業後、(株)アイデム入社。社会人としての基本を学びました。
求人広告営業・新人教育・新規事業立ち上げ等に携わる中で、厳しくもやさしい先輩方の時間内にきっちり仕事を終え帰宅する働き方に憧れ、自分なりに努力していました。今思えば、新入社員時代にそのような先輩方に出会ったことが、現在につながっているのだと思います。
7年間アイデムに在籍した後、マーケティングに興味を抱き、さらなるスキルアップを目指して、2004年(株)インフォプラント(現(株)マクロミル)に転職します。入社後すぐに研修担当に抜擢。その後マネジャーとなり部下の育成に携わるうちに、個人だけでなくチームの業務効率を真剣に考えるようになり、試行錯誤を繰り返しました。マネジメント経験後、半年の育児休業を経て職場に復帰します。当時はチームの協力を得ながら、時短勤務でクライアント対応を担い、タイムマネジメントを身を以て学ぶことができました。
これまでの経験から、男女が共に家事も育児も仕事もこなせる社会をつくるという思いが強まり、2011年(株)エフコネクトを設立。
現在は、自身の経験に基づく、企業及び個人の働き方改革に邁進中です。

代表メッセージ

株式会社エフコネクトは、日本人の働き方を変えたい!という思いで立ち上げた、
ワークライフバランスコンサルティングを主業務とする会社です。

私自身が日頃から大事にしている、
connect-つながりを、
ff-フォルテッシモ~最大限に発揮できる会社であると共に、
f-father~男性が父親として、
f-female~母親が女性として、
最大限に、また力強く生きていける社会の実現を目指します!!

社名の「f」には、family、free、flexible、future等、
好きな・目指したい言葉の頭文字が含まれており、
それら全てを大切にしたい、そんなキモチも込めています。

日本人にとっての「ワークライフバランス」は、
ひと言でいうと仕事だけの生活からの脱却であると考えます。
ですが、それは「仕事をしない」ことではありません。
私たちが生きていくために「働くこと」は必要不可欠です。
そして、多くの人が「働くこと」に多くの時間をかけています。
その時間は、はたして適正なものでしょうか。

どうせ帰ってもやることがないから、と必要以上に時間をかけていませんか。
習慣から、長く仕事するとこが当たり前になっていませんか。
与えられた時間ギリギリまでかけて仕事を進めていませんか。
自身のスキル不足を時間で補っていませんか。

それらの行動は、自分や家族・大切な人のために、
さらにはその行動に価値を感じ対価を支払っている会社の為になっていますか。

ワークライフバランスは「私たちひとりひとりの人生そのもの」です。
私たちの時間は限られたものです。
その時間の中で、最大限のパフォーマンスを発揮するために、
自己研鑚により知識やスキルを身に付けることで、
趣味の時間で教養を得たりリフレッシュすることで、
さらには家族や友人とのコミュニケーションの中で、
多種多様な環境・考えに触れることによって生まれる新しい気づきや考えを、
自身や会社の為に活かすことが求められています。

今は多くの時間をもてあましているように感じる人も、
親の介護や子育てなどの理由により、いずれ何かしらの時間制約を受けるようになるでしょう。
その時に、時間で解決しようとすれば、その生活はどこかで限界が来るでしょう。

そうなる前に、企業も個人も、目指すスタイルを明確にし、
そこに向かって常に考え行動していくことです。
さあ、企業と個人と社会すべてが「win-win-win」の関係になれる社会を一緒に作りましょう!

株式会社エフコネクト代表
清水 亜希子

サービス案内

  • 法人向けサービス
  • ワークライフバランスコンサルティング
  • テレワーク導入コンサルティング
  • 休業者復帰支援コンサルティング
  • 研修・セミナー

  • 個人向けサービス
  • ワークライフバランス関連講座
  • 持ち味発見講座
  • 妊婦のスタイルコンサルティング & セミナー

  • 学生向けサービス
  • ワークライフバランス講座
  • コミュニケーション力アップ講座
  • 持ち味発見講座