ブログ

子どもの質問~自分の行動を振り返るキッカケに

2012/06/28 14:45

子どもの質問に、ハッと気づかされること、ないですか。
なんで?と思ったことを、オブラートに包むことなく口に出す子ども達。

それがとっても的を得ていて、考えさせられることがあります。

昨日の夜のこと。

オットが、
・考え事をしていて電車を降り過ごし、
・予定より30分も遅れて帰宅。
・しかも早く帰る為に仕事を持ち帰っており、
・家に帰って来ても仕事かよっ、、、などとイライラしていると、ムスメが一言。

「誰が悪いの?」

まさに、絶妙の問い!!
思わず「いい質問!」とツッこんでしまいました。

続けて自分か、私か、それとも0歳の弟か、とたたみ掛けるように問うムスメ。

「誰も悪くないよ。悪いのは・・うん、お父さんだな」

イライラの理由は、思い通りに行かなかったから、ということが多いと思う。
実はその原因のほとんどは、自分にある。

残業をしなければならなくなったり、
仕事が次から次へとやって来たり、
お願いしていたことができていなかったり。
一見原因が自分にないように感じる仕事に関することでさえ、
実は自分にも原因がある。

冷静に考えればよくわかる。

もちろん本当に自分の力ではどうにもできないことがあるかもしれない。
それを「無」にすることはできなくても、「軽減」することは自分でできる。
であれば、それをやらない手はない。
その努力をせずに、人のせいにばかりしていては、
いつまでたってもその状況が変わることはありません。

仕事が沢山あることを、早く帰れないことを、
誰かのせいにするのではなく、
自分のせいだと考え、自分ができることをやる。

その一歩を踏み出してみませんか。
それがあなた自身のワークライフバランスの実現につながります。

「誰が悪いの?」

イライラしてきたら、ぜひ自問自答してみてください。
誰かを責めるためのものではなく、自分の行動を振り返るためのものとして。

サービス案内

  • 法人向けサービス
  • ワークライフバランスコンサルティング
  • テレワーク導入コンサルティング
  • 休業者復帰支援コンサルティング
  • 研修・セミナー

  • 個人向けサービス
  • ワークライフバランス関連講座
  • 持ち味発見講座
  • 妊婦のスタイルコンサルティング & セミナー

  • 学生向けサービス
  • ワークライフバランス講座
  • コミュニケーション力アップ講座
  • 持ち味発見講座